文字サイズ
背景色 通常 反転

TEL:052-911-3192

FAX:052-913-8553

なごやかエンディングサポート事業

 あらかじめ預託金をお預かりし、本事業の契約者が亡くなったときに、預託金で、葬儀・納骨、死亡後の債務の支払い、行政官公庁等への各種届け、残存家財処分などを行う事業です。

対象者

 契約締結時点で次の条件をすべて満たす方が本事業の対象となります。

  1. 名古屋市内に居住する70歳以上の高齢者(同居者がいる場合は全員が70歳以上注1であること
  2. 明確な契約能力を有すること
  3. 原則、直系卑属(子や孫など)がいないこと
  4. 生活保護を受給していないこと
  5. 預託金(葬儀・死亡後の債務の支払い等:50万円以上、残存家財処分:業者見積額等)を納められること
  6. 原則、公正証書遺言注2により遺言執行者注3を定めていること
    ※ご相談及びお申込み時点で定めていない場合は、契約締結時点で定めて頂く必要があります
  7. 本事業の円滑な実施に支障がないと本会の会長が認めた者であること

注1 
同居者全員の申込み及び契約締結が必要です。
注2 
公正証書遺言とは、遺言者が公証人の面前で遺言の内容を口授し、それに基づいて、公証人が、遺言者の真意を正確に文章にまとめ作成するものです。
注3 
遺言執行者とは、遺言の内容を実行する人です。未成年者及び破産者は遺言執行者にはなれません。

費用

契約時費用及び年間利用料

契約時費用16,500円(税込)
年間利用料年額11,000円(税込)

※契約月が10~3月の場合の初年度の年間利用料は5,500円(税込)

預託金

葬儀・死亡後の債務の支払い等500,000円~
残存家財処分業者の見積額等

※預託金の1割相当額(税別)を本会の執行費用として預託していただき、実際に執行した金額の1割相当額(税別)を執行後に徴収させていただきます。

サービス内容

預託金によるサービス葬儀・納骨等の実施、死亡後の債務の支払い、死亡に伴う行政官庁等への各種届け、残存家財処分
見守り・安否確認サービス月1回の電話、6か月に1回の訪問による見守り及び安否確認
入退院時支援サービス
(希望がない場合は提供しません)
①入院時の貴重品等の預かり
②入退院時等の付添い
③入院に必要な荷物準備  
④入院時の緊急連絡先指定及び緊急対応
⑤その他 
※サービス利用料は、注4参照(税込)

注4  ①1回30日以内275円、
    ②~⑤職員が出動した場合は1回3,300円
   (平日17時~翌9時、土・日・祝日・年末年始は1回5,500円)

住所

 〒462-8558 名古屋市北区清水四丁目17番1号
 (名古屋市総合社会福祉会館5階)

画像:地図のイラストと外観の写真。地下黒川駅下車南へ300メートルで名古屋市総合社会福祉会館があります。

直通電話

 052-380-8294(なごやかエンディングサポート事業専用ダイヤル)

ファックス番号

 052-919-7585

時間

 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時
 (土曜日、日曜日、祝日、年末年始はお休みになります)

なごやかエンディングサポート事業のパンフレット等は、以下のファイルをご覧ください。

ページの先頭へ