文字サイズ
背景色 通常 反転

TEL:052-911-3192

FAX:052-913-8553

市社協おすすめ書籍

福祉に関するおすすめ書籍を紹介しています。

購入を希望される書籍がありましたら、申込書をダウンロードしていただき、申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXもしくはお電話にてお申し込みください。見積書・納品書・請求書を同封してお送りします。(お支払は銀行振込または郵便振替になります)

お申し込み先

電話番号

052-911-3192

ファクス番号

052-913-8553


なごや漬け物語り

規格:B5判/144ページ
編集・発行:名古屋市社会福祉協議会
出版:中日新聞社
定価:1,000円(税別)

名古屋の家庭で漬けられている53の漬物レシピ。
名古屋市社会福祉協議会のホームヘルパーの25レシピ、サービス提供責任者やケアマネジャーなどの13レシピ、お客様の15レシピの計53の漬物を、その漬物にまつわる物語とともに紹介しています。
なぜ漬けられているのか、なぜ受け継がれているのか、漬物に込められた想いをつづっています。

写真:なごや漬け物語の本の表紙

キラッと輝け!名古屋の社会福祉法人〜なごや版「社会福祉法人の地域における公益的な取組」の事例集〜

規格:B5判/62ページ
編集・発行:名古屋市社会福祉協議会 社会福祉施設部会委員会(2018年)
出版:中日新聞社
定価:600円(税別)

市内社会福祉法人の地域における公益的な取組10事例、「なごや・よりどころサポート事業」の概要と事例及び公益的な取組の実施状況調査の結果を掲載しています。

写真:キラッと輝け!名古屋の社会福祉法人の本の表紙

住民とコミュニティワーカーによる地域福祉実践〜「シルバーパワーを活用した地域福力再生事業等評価委員会報告書」〜

規格:A4判/129ページ
編著:名古屋市社会福祉協議会・シルバーパワーを活用した地域力再生事業等評価委員会(2009年)
定価:1,000円(税込)

住民と社協コミュニティワーカーが取り組んでいる「新たな支えあい活動」の実践を紹介します。住民の声をまとめた調査や実践紹介、コミュニティワーカーによるグループインタビューをはじめ、ボランティアポイント制度の効果、NPOとの協働など、地域福祉実践に向けた様々な挑戦をまとめています。

写真:住民とコミュニティワーカーによる地域福祉実践の本の表紙

地域とつながる福祉施設であるために〜「福祉施設の区社協・地域との連携、地域貢献に関する調査報告書」〜

規格:A5判/72ページ
編著:名古屋市社会福祉協議会(2009年) 
定価:500円(税込)

名古屋市内の福祉施設を対象に、社協や地域に対する期待、連携・貢献の現状や課題について調査した結果を整理・分析しました。627もの多くの施設からの回答“データ”と、地域や施設で取り組んでいる様々な活動“事例”を紹介し、これからの地域連携・地域貢献活動を考えるためのヒントやアイデアをまとめています。

写真:地域とつながる福祉施設であるためにの本の表紙

なごや発 コミュニティワーカー実践事例集2:計画編

規格:A5判/89ページ
編著:長渕晃二・名古屋市社会福祉協議会(2006年)
定価:1,000円(税込)

地域福祉活動計画策定や実施段階の主要な方法であるコミュニティワーク(地域援助技術)の具体的なノウハウを蓄積。わかりやすく実践に役立つ内容。

写真:なごや発 コミュニティワーカー実践事例集2の本の表紙

なごや発 コミュニティワーカー実践事例集

規格:A5判/80ページ
編著:長渕晃二・名古屋市社会福祉協議会(2005年)
定価:1,000円(税込)

名古屋市内の各区社協の地域福祉活動、ボランティア活動13事例を厳選し、コミュニティワークの技術や実践上のプロセスを重視し、各ポイントの要点をまとめています。

写真:なごや発 コミュニティワーカー実践事例集の本の表紙

地域ぐるみの福祉教育実践ヒント集

規格:A4判/78ページ
監修:日本福祉大学 原田正樹氏(2007年)
検討・執筆分担 名古屋市社会福祉協議会福祉教育推進にかかる検討会
定価:1,500円(税込)

本書は、子どもたちが地域へ出て、地域の人との関わりの中から学ぶヒントや、地域の住民が地域の人や課題に目を向け福祉を学ぶヒントなど、学校と地域、地域と他のさまざまな団体が連携して実施できる福祉教育の具体的なプログラムや市内で実際に取り組まれた実践事例などを紹介しています。

写真:地域ぐるみの福祉教育実践ヒント集の本の表紙

ページの先頭へ