文字サイズ
背景色 通常 反転

TEL:052-911-3192

FAX:052-913-8553

寄付で事業を応援していただくには

なごや・よりどころサポート事業の趣旨に賛同し基金へご寄付いただける方へ、下記の方法をご紹介しています。

なお、いただいたご寄付について、税法上の優遇措置を受けることができます。詳しくは、下記「寄付金控除のご案内」をご覧ください。

銀行振込または郵便振替で寄付する

  • お振込みの場合は、以下の「寄付お申込フォーム」を送信の上お振込みください。
  • ご希望に応じて、郵便振替用の払込用紙を郵送させていただきます。(銀行の専用の振込用紙はございませんのでご了承ください。)
  • 郵便振替用の払込用紙以外の場合、恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。

なごや・よりどころサポート基金の振込先

銀行振込

三菱UFJ銀行 黒川支店(普)0164810
口座名義:社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会なごや・よりどころサポート基金
カナ:フク)ナゴヤシシャカイフクシキョウギカイナゴヤ・ヨリドコロサポートキキン

郵便振替

店名:089(ゼロハチキュウ)
口座番号:0137211(または、口座記号番号:00820-9-137211)
口座名義:なごや・よりどころサポート基金
カナ  :ナゴヤ ヨリドコロサポートキキン

窓口で寄付する

本会窓口にて直接受け付けます。

寄付金控除のご案内

個人の場合

確定申告によって、所得税法(第78条)の「寄付金控除」を受けることができます。また、市内在住の方は、個人住民税の「寄附金税額控除」を受けることができます。
注:市外・県外在住の方は、お住まいの市町村にお問い合わせください。

法人の場合

確定申告によって、法人税法(第37条)の規定により、一定の限度内で「損金算入」することができます。
注:社会福祉法人に対して支出された寄付金については、一般の損金算入(一般寄付金)の枠の他に、これと同額枠の特別損金算入枠が認められ、限度額が大きくなっています。

遺贈・相続財産を寄付した場合

遺贈によるご寄付には相続税は課税されません。相続財産からのご寄付は、一定条件のもとで相続税が免除されます。

その他

ご寄付いただいた場合、

このページの内容に関するお問い合わせ先

名古屋市社会福祉協議会 地域福祉推進部

住所:名古屋市北区清水四丁目17番1号

   名古屋市総合社会福祉会館5階

電話番号:052-911-3193

ファクス番号:052-917-0702

電子メールアドレス:nagoyaVC@nagoya-shakyo.or.jp

ページの先頭へ