事業のご紹介

ボランティア活動とは

ボランティア活動とは

「おたがいさま」という気持ちをもって、小さな実践を積み重ねていくことをボランティア活動といいます。

「おたがいさま」という言葉の中には・・・

  • だれが上で、だれが下という気持ちがない。(対等で民主的)
  • 強制されてやるのではない。(自発性・自主性)
  • 見返り・報酬を期待しない。(無償性)
  • 自分と他者(仲間や社会)との関わりを大切にする。(社会性・福祉性)

という意味が込められていると思います。

一般的には、自発性・無償性・社会性を指して三原則といいますが、このすべてを私たちが日常的に使う「おたがいさま」という言葉はもっています。
さらに、「おたがいさま」という言葉以外にも大切にしたいことがいくつかあります。

  • 無理なく続けること(継続性)
  • 前向きな気持ちを持つこと(開拓性・創造性・先駆性)
  • 柔らかな発想をすること(柔軟性)

いずれも、ごく普通のあたりまえのことばかりです。つまり、その気になれば誰にでもできる活動、それがボランティア活動です。
さあ、始めてみましょうボランティア。 あなたの記念すべき第一歩は社会福祉協議会のボランティアセンターが応援します。

心がまえ

約束は守る

×(ばつ)どーなってるの
ずっと待ってるのに、約束の時間を過ぎても来ないし、連絡もない。

三角画像(下向き)

○(まる)あてにできるね
よほどのことがなければ、ちゃんと約束を守ってくれる。アテにできるわい。

秘密を守る

×(ばつ)いやだわ・・・
ボランティアさんにしか話してないことが近所に知れ渡っているの。困ったわ。

三角画像(下向き)

○(まる)本音で話せるわ
秘密を守ってくれるので、安心して何でも本音で話せるわ。

相手の望むことを理解する

×(ばつ)うんざりだよ
あの人、いつもいつも自分の言いたいことだけ言って、いろんなことを強要するんだ・・・。

三角画像(下向き)

○(まる)親身だね
ボクが何をしたいのかをじっくり聞いてくれる。親身になってくれてる感じ。

家族や職場など周囲の理解を得る

×(ばつ)まったくもう
うちのお母さん毎日のようにどこに行ってるのかしら。

三角画像(下向き)

○(まる)やりくり上手ね
お母さん、時間を上手にやりくりしてボランティアしてるのよ。輝いてる感じね。

宗教・政治活動と区別する

×(ばつ)なに、これ!
あの人が来ると、特定の宗教団体や政治団体の話題ばかり。変な電話も多くなったわ。

三角画像(下向き)

○(まる)安心だわ
政治や宗教について一度も勧められたことはないわ。私の人権を尊重してくれてるのね。

交流と学びが大切

×(ばつ)なぜだろう・・・
この頃なんだか活動が楽しくない。私のまわりにはマンネリ感やグチが横行している。

三角画像(下向き)

○(まる)原因は「井の中の蛙・・・」
視野を広げるための他団体との交流や学習が大切だね。

原点(信念)を大切に

×(ばつ)なんのために・・・
目先の問題に真正面から取り組んできたけど、理想と現実のギャップは広がるいっぽう・・・

三角画像(下向き)

○(まる)しあわせは歩いてこない、3歩進んで2歩下がる♪
あせらず、原点見つめてがんばろう。

やわらかな発想で

×(ばつ)これでいいのかしら
本当は気になることがあるけれど、いつもの活動から一歩踏み出せないでいるわたしたち

三角画像(下向き)

○(まる)工夫しだいで、やりたい活動にステップアップ!
要は変えていこうと思えるかが鍵。

このページの内容に関するお問い合わせ先

ボランティアセンター
 電話番号 052-911-3180 ファックス番号 052-917-0702