法人のご紹介

ホーム法人のご紹介職員採用情報事務職員(総合職)採用案内

事務職員(総合職)採用案内



市社会福祉協議会職員(事務(総合職))の募集について

〜社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会ではこのような人材を求めています〜

・名古屋市社会福祉協議会の使命である「誰もが安心して笑顔で暮らす福祉のまち名古屋の実現」のため、地域の方々と一緒になって働きたい、成長したいと考える人材

・総合職、いわば組織の何でも屋として、広い視野から主体的に考え、創造性・改革意欲を持って「自ら考え行動する」「失敗を恐れずチャレンジする」ことができる人材


平成29年度法人(採用)説明会について

平成29年度の法人説明会につきましては、3月15日(水)、4月18日(火)、5月8日(月)、5月16日(火)に実施を予定しているほか、5月中旬以降6月にかけて本会採用後の配属先の1つとなる16区の社会福祉協議会でも説明会を行います。

多くの皆さんのご参加をお待ちしています。


説明会の日程等は就職活動サイト「マイナビ」でチェックをお願いいたします。


説明会の申し込みはマイナビのページから受付いたします。

平成28年度法人説明会の様子【4月13日】(1)
平成28年度法人説明会の様子【4月13日】(1)
平成28年度法人説明会の様子【4月13日】(2)
平成28年度法人説明会の様子【4月13日】(2)

本会採用案内(パンフレット)

本会職員採用試験の受験を考えている皆さんに対し、本会のことを少しでも知っていただく、興味をもっていただくために平成28年度版採用案内(パンフレット)を作成しました!平成29年度版採用案内は現在作成中です。お楽しみに。


★本会職員採用試験過去問掲載

本会職員採用試験の過去の問題を掲載しています。試験内容のイメージづくり、試験勉強の参考にしてくださいね。

以下の採用試験に関する内容は平成28年度に実施した内容です。

平成29年度の採用試験に関しましては、決定次第お知らせいたします。

1.試験区分、採用予定人数、受験資格等

試験区分:事務(総合職)

採用予定人数: 若干名

受験資格:昭和61年4月2日以降に生まれた方。

主な勤務場所等:名古屋市社会福祉協議会、各区社会福祉協議会、いきいき支援センター、とだがわこどもランド、障害者・高齢者権利擁護センター、成年後見あんしんセンター、法人後見センターなごやかぽーと、高齢者(障害者)虐待相談センター、障害者雇用支援センター、社会福祉研修センター、高年大学鯱城学園、児童館、福祉会館、名古屋市シルバー人材センター、名古屋市老人クラブ連合会などにおいてそれぞれの業務に従事します。


次のいずれかに該当する方は受験できません。

(1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(2)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者


2.第1次試験

(1)日時:平成28年7月16日(土) 午前9時20分集合

(2)試験会場:ア.名古屋市北区清水四丁目17番1号 名古屋市総合社会福祉会館(北区総合庁舎5階〜7階)、イ.名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館4階第7会議室

(3)試験の種類・時間・内容等

ア.小論文試験(記述式) 9:40〜10:40

 一定の課題に対する論理的思考力、文章表現力等をみる記述式試験

イ.教養試験(択一式) 11:10〜12:40

 一般的な知識及び知能をみる試験【全60 問】

 (上記60 問のうち10 問を「社会福祉」「法律」「経済」のいずれかから科目を1つ選択。科目は試験当日に選択)


 なお、教養試験において一定の合格基準に達しない方は、小論文試験の成績にかかわらず不合格となります。その場合、小論文試験の採点は行いません。


*試験会場内における携帯電話等の通信機器の操作や、一切の情報の送受信等を禁止します。試験会場に入室する前に、通信機器の電源を切り、必ずかばんの中にしまってください。また、携帯用録画・録音機等による録画・録音等の行為を固く禁じます。その他不正行為等を含め、以上の内容について違反が確認されたときは、当該受験を無効とする場合があります。

3.第1次試験合格者の発表

平成28年8月3日(水)以降、8月9日(火)までに合格者に通知します。(不合格者には通知しません。)

また、本会ホームページにて合格者の受験番号を掲示します。


*合否についての電話等による問い合わせはご遠慮ください。

4.第2次試験

第1次試験合格者に対して、次のとおり実施します。


●個別面接:平成28年8月22日(月)から26日(金)のいずれか1日 主として人物について個別面接による試験


*試験日程等の詳細については、第1次試験合格者発表時に合格者に通知します。

5.第2次試験合格者の発表

平成28年8月30日(火)以降、9月3日(土)までに合格者に通知します。(不合格者には通知しません。)

また、本会ホームページにて合格者の受験番号を掲示します。


*合否についての電話等による問い合わせはご遠慮ください。


第2次試験合格者は、原則9月上旬から中旬の間の1日、本会または区社会福祉協議会で職場体験を行っていただきます。職場体験及び第3次試験日程等の詳細は第2次試験合格発表時に文書で通知します。

6.第3次試験

個別面接:平成28年9月13日(火)から9月16日(金)のいずれか1日

 主として人物について個別面接による試験


*試験日程等の詳細については、第2次試験合格者発表時に合格者に通知します。

7.第3次試験合格者の発表から採用まで

(1)第3次試験の結果は平成28年9月下旬以降に合否にかかわらず通知します。また、第3次試験合格者には健康診断を受けていただきます。

(2)平成28年10月中旬までに採用内定通知を送付し、関係書類を提出していただきます。

(3)受験資格がないことや試験申込書記載事項に不正があることが判明した場合には、合格を取り消すことがあります。

(4)傷病等により職務に支障があると認められる場合等には、採用されないことがあります。

(5)採用は、原則として平成29年4月1日以降となりますが、状況により早期採用になる場合があります。


8.給与

(平成28年4月1日現在)


試験区分:事務(総合職)

初任給(大学卒):約194,000円


上記の初任給は、給料月額に地域手当を加えたものです。この初任給に、学校卒業後の経歴に応じて加算される場合があります。

上記のほか、通勤手当等の諸手当がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。採用されるまでに変更する場合があります。

9.申込書、職員採用試験案内の配布場所

名古屋市総合社会福祉会館5階の名古屋市社会福祉協議会事務室にて配布します。

また、以下よりダウンロードすることもできます。

10.申込方法

●提出書類

1.試験申込書(1):A4サイズ両面印刷の上、必要事項を記入、写真1枚を貼付(指定の試験申込書用紙以外は使用できません。また、身体の障がい等のため受験上の配慮を必要とされる方は、試験申込書(1)裏面への記載及び名古屋市社会福祉協議会総務部までご相談ください。

2.試験申込書(2):A4サイズ両面印刷の上、必要事項を記入

3.受験票返信用の長形3号の封筒:受験票送付先の住所・氏名を記入し、82円切手を貼付すること


●申込期間(郵送に限ります。持参はご遠慮ください。)

平成28年6月20日(月)〜 7月8日(金)までの消印のあるものが有効です。(封筒の表に「受験申込」と朱書してください。)

郵送で申込のあった方には、受験票を順次郵送しますが、7月14日(木)までに受験票が届かない場合は、名古屋市社会福祉協議会総務部へお問い合わせ下さい。

申し込み先・照会先

〒462-8558

名古屋市北区清水四丁目17番1号 名古屋市総合社会福祉会館5階

(社福)名古屋市社会福祉協議会総務部

TEL (052)911−3192   FAX (052)913−8553

地図画像
地図画像